Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

フリーランスを始めて3年目開始時(25ヶ月目)の状況

先月はそんな忙しくなかったんだが収入がえらいことに

f:id:thumbs_up_work:20180513021902j:plain

売掛金やら家賃収入やら株やらの配当金の見込みなど全部コミコミの状態ですが、会社員時代の3倍程度に達しました。

手取りではなく、額面で。

 

取引先から単価アップの打診があったのですが、その額も多い。

会社員時代は良くて3,000円で、「出張から転属扱いになり給与が増える」と騙された挙げ句、昇給はなしとかだったり。

あのゲロ吐いて前からも尻からも血が出て精神的に追い込まれていた時代は本当に何だったのか。

続きを読む

地味に小規模企業共済の積立金額が凄いことになってる

口座から自動引落のせいで存在自体忘れがちになる積立金

f:id:thumbs_up_work:20180505165936j:plain

最初は3万円/月の積立が途中から7万円/月に切り替えていたので、2年弱の加入期間で軽く100万円分は超える積立があります。

 

おかしいな、9年弱勤めた会社の退職金は30万円もなかったのに。

 

単純に貯金することと比べ、節税効果も見込めるので収入に余剰がある場合は積極的に加入するべきです。

※確定申告時に所得控除に含められるので、その年度内では住民税+所得税分(最低15%)が節税

 

余剰がない場合でも1千円/月で加入しておいて加入期間を稼いでおけばいいんじゃなかろうか。

なお、積立金は廃業した際に返還される(退職金扱いで税金は自動徴収)他、多少減額がありますが解約申請することもできます。

加入期間が長いほど退職金扱いされる金額が多くなるので、フリーランスでやっていくなら最優先で加入を推奨できる制度です。

※あと、経費の積増しに比べて痛い腹がないので税務署のインターセプト対策になる

 

www.thumbs-up.xyz

 

仕事を辞める際に与えられた屈辱を忘れることができない

人事関係者がやってはいけないこと

f:id:thumbs_up_work:20180505010250p:plain

仕事を辞める際の出来事を未だに悪夢で見て、死にたくなる・前の会社に対して強烈な害意を抱く程度には苦しめられます。

その時のことを振り返るに、人事関係者になる際には以下のことを徹底しないといけないと考えます。

・去る人間に屈辱を与えてはいけない

・必要以上に従業員に脅しをかけてはいけない

・金銭に関する約束は守る。できないならそのことを早期に伝える

当たり前のようなことではありますが、それが当たり前ではないから私はいまフリーランスで仕事をしているのだと最近理解しました。

続きを読む

コンビニに行くたびに流れてくる男の媚びた声が気持ち悪いんだが

ローソンに入るたびに気色の悪さを感じる

f:id:thumbs_up_work:20180504083142j:plain

別にゲームやアニメが嫌いなわけでないのに、ローソンに入るたびに流れる男の媚びたような声に無性に気持ち悪さを感じます。

乙女ゲーかアニメのキャラクターなのでしょうが、声を聴くだけで腹が立つのは初めてかもしれません。

行くたびに不快感を感じるのですが、そう感じるのはやはり少数派なのでしょうか。

ああいうのが生理的に合わないというのでしょうか。

※自分がローソンの店員になってあの声を四六時中聞くことになったら、即日でバックラーになる自信がある

 

Amazonの荷物受け取りやらレターパックの購入にも利用しているので行かないわけにもいかず、ちょっと困ります。

 

徹夜明けなど精神的に余裕が無いときに聞くと顔に出てしまうので気をつけなければなりません。

余談

ローソンがオタク文化に寛容なのは別に文句はなかったのだけれど、やりすぎじゃないかと思うことは時折あります。

少なくとも、今回のように延々と音声を流すのはやりすぎだと感じます。

余談2

あの音声のもとになっているキャラクターは魅力的なのだろうか?

飾られているイラストを見る限り、なちょっちくて貼り付けたような笑みなので一切男性的な魅力は感じない。

それともストーリーが面白いのだろうか。

最近見た面白い映画 - オール・ユー・ニード・イズ・キル

ラノベ原作のハリウッド映画化

f:id:thumbs_up_work:20180503032600j:plain

オール・ユー・ニード・イズ・キル

 トム・クルーズ主演の人類の敵であるエイリアン"ギタイ"とタイムリープを繰り返しながら戦うアクション映画です。

続きを読む

パインを食べることを強いられているんだ

パインすげえ

f:id:thumbs_up_work:20180502020232j:plain

この記事を書いた後、ちょっと寝たのですが

www.thumbs-up.xyz

寝たら一晩で筋肉痛から回復しました。

最近は歳のせいか筋肉痛が治るのに数日かかっていたのにマンガのような回復力です。

ありがてえ。

 

なお、体重は変わらず

いや、ウェイトアップしたくて食べ放題に行ったので、それはそれで困るのですが。

昔いた会社のかなりやばい出来事

遵法精神を語られることの滑稽さよ

f:id:thumbs_up_work:20180501121144j:plain

最近、割と悪夢を見ることが多くなり昔いた会社のことを思い出す機会が増えています。

フリーランスになったことが正しいかは未だわからないのですが、会社をやめたことだけは「正しく」「善いこと」であったと確信しています。

 

前いた会社の問題点の一部を挙げてみます。

続きを読む

パインの食べ過ぎで死にそうになっている男がいた

あろうことが私だった

最近のマイブームになりつつある(結構ハードな)筋トレの後、急に肉を貪りたくなってそのままシュラスコ(ブラジル風の肉料理)の食べ放題に向かいました。

肉をそこそこ堪能した後、大好きな焼きパインを延々と食べる作業に没入していたのですが、明らかに食べ過ぎでした。

肉よりもパインのほうが食べていた気しかしません。

多分1玉分くらいは軽く食べていました。

ラストオーダー付近では店員さんさえ気を使ってくれて大きすぎるカットをしてくれるようになりました。

 

正直食べすぎて胃の痛みで倒れそうでしたが、焼きパインは最高に美味しかったです。

(家がすぐそこで本当に良かった・・・)

余談

ブログを最後に更新してからいろいろな事がありました。

神戸市室内合奏団のコンサートのペアチケットが抽選であたって、当然のごとく一人で聞きに行ったり、急に筋トレの波動に目覚めて週4くらいでジムに通いつめて筋肉痛に苦しんだり、急に飲みたくなったと思ったら諭吉さんが2枚吹き飛んでしまったりしていました。

あと、大学の学費と年金2年分の支払い(前納分)でまた預金残高が致命傷になっていました。

(ぶちゃけいろいろやりすぎてブログの存在自体を忘れてました)

体脂肪率も10%付近で落ち着き、骨格筋率も45%付近に達してようやく筋トレの衝動も落ち着いてきたのでそろそろブログを更新しようと思います。

スポンサーリンク