Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

フリーランス-お金

株式用口座の現状

随分と寂しくなったものだな… 最近株式投資に力を入れず、いろいろあって手放し続けたために一時期は22銘柄あった保有株式が、4銘柄まで減りました。 有り難いことに残っている株式(J-REIT含む)はそれなりの利益になっていますが、これだけで生活できるわけ…

クラウドファウンディングを使用して起業する際の注意事項

アイデアだけでは勝負できない 前の記事ではクラウドファウンディングの利点を取り上げたので、欠点を上げていこうと思います。

クラウドファウンディングという選択肢

比較的新しい出資方法 昨日ちょろっとクラウドファウンディングに関して話題にしたので、少し復習がてら記事にしてみます。 起業をする事があるとしたら選択肢に入れておく必要がある資金調達方法です。 また、エンジェル投資家として活動する際に出資対象を…

オカネを前へ、インド人をもっと右へ!

東京に引っ越してきてから2回めのEXPO参加 マネーフォワード お金のEXPO2017に参加してきました。 去年(2016年)のEXPOにも参加したので、2回目の参加となります。 相変わらずの参加者の多さに辟易としながらも、得るものが多かったように思えます。 2016年の…

お金に関するセミナーは一度は受けておいたほうが良い

「まともな会社」が開催するお金に関するセミナーは結構ためになる moneyforward.com 去年のEXPOには参加しましたが、最近の金融の傾向、個人間での資産運用に関する方法論、投資商品そのものを知る機会としてはかなり良い場所となりました。 マネーフォワー…

Amazon PrimeDayは本気で私の財布を殺しに来ていた

この前用意していたギフト券がなければ即死だったぜ 7/10の18:00~7/11の終日にかけてAmazon Primeで特売セールがあったのですが、その内容は凄惨たるものでした。 ※褒めてる おかげで、今後数カ月分の生活費を余裕を持って賄えると思って購入しておいたギフ…

税金怖い

働けど働けど我が暮らし楽にならず さて、7月に入り今年も後半戦に入りましたが、今の時点で心が折れそうです。 今月末までに支払う予定の金額がなかなかひどい数値です。 ※ここに家賃と小規模企業共済の掛け金が加わる 現状を把握しておくことは大事ですが…

クレジットカードが増えた

個人事業主でも意外と審査に受かるものだった 今時点で、クレジットカードをおそらく7枚、電子マネーのカードを7枚がほぼ日常で常備していることになります。 実はこれでも明らかに使わないカードはちょくちょく解約しているはずです。 8割位はどこまでいっ…

フリーランスが語る投資シリーズ 第2回 優待株は言われるほど悪くないが優待自体には額面通りの価値はない

優待株は案外利益を出しやすい 間が空きましたが、投資シリーズの続きです。 株式投資をする際、私の基本スタンスはスイングトレードですが、今のように時間がないことが考えられる場合は、中期から長期保有も考えます。 そのときには株主優待がオトクな株を…

久々の不意打ちだったがなんとか致命傷で乗り切ったよ

即死でないだけまだましだと思おう 今日が27日だということを完全に失念していたため、一気に口座残高が減って胃が軋む音が脳内で響きました。 不意打ちで30万円以上の出費を食らうのは口座残高の有無に関わらず結構ダメージが大きいです。 エビオスが切れて…

家計に対するアプローチのあり方を見直してみる

見直してみると私の家計は極端な攻撃型になっている ふと、何かのタイミングで今の家計の在り方を見直さないといけないという思いに駆られたので、ちょっと考えてみることにしました。 (こういうのを電波とか啓示とかいうのだろうか) そして、少し考えただ…

%の世界へようこそ

投資する際の次のステージへ向かうために 投資をしていて、ある程度の金額に達した際に考え方が変わる瞬間があります。 おそらく、そこが初級者から中級者に踏み込むためのターニングポイントだと考えています。 この気付きは早ければ早いほど良いと思うので…

早すぎた到着

いくらなんでも早すぎる おとついようやく住民税の支払い通知が来たと思ったら、間をおかず奴が来ました。 そう、健康保険です。 冗談抜きできつい金額が必要になります。 住民税やら健康保険やらを合わせると軽く2ヶ月分の生活費が吹っ飛びます。 先月だっ…

求めていたものが届いた 胸と財布が裂けるようだ

必要だけど届いても嬉しくない郵便物 この時期になると、とっととほしいけれど届いても全く嬉しさがない郵便物がいくつも届きます。 そう、住民税の納付書と固定資産税です。

家計簿をつけることにどれだけ効果があるのだろうか(家計簿シリーズ1)

無駄遣いしていないなら別に家計簿をつける必要はない もともと無駄遣いを意識して避ける習慣があるのであれば、家計簿をつける必要性は基本的にありません。 無駄遣いをしていないのであれば、家計簿をつける時間こそが無駄であり、そんなことにわざわざ時…

1000万円溜まったらなにかが変わるのか

結論から言うと私の場合は何も変わらなかった 確か、28歳のときの6月末辺りで総資産が1000万円を超えていたと記憶しています。 手取りが非常に安かったので、投資などの利益によるものも大きいのですが、そのときに達成感等は殆どありませんでした。 多分、3…

ネタがないので胃が痛くなる画像でも貼っておく

こいつを見てくれ、こいつをどう思う? (家計が)すごくまっかです。 私の家計簿のグラフです。 これがフリーランスの現実か!?

なぜ貧乏になることはこんなにも恐ろしいのだろうか

貧乏になることは怖い 当たり前のことでしょうが、貧乏な生活というのは辛いものです。 ですが、いままでの生活を振り返ってみると、私自身がそこまでの極貧に陥ったことは無いです。 ひと月の食費が1万円を切るように対応をしていた時期もありましたが、そ…

不労所得だけで生活出来るようになるにはどれだけの資産が必要なのだろうか

不労所得を多くしたい 別に働きたくない、というわけではないのですが、ある程度の副収入があることで生活に余裕ができます。 副収入といっても、労働の対価によるものではありません。 できるだけ自分で手を加えずに、放置しておけばある程度の収益が得られ…

フリーランスが語る投資シリーズ 番外編 禁止ワード

個人投資家に聞いてはいけない言葉がある 投資シリーズを書き始めたのですが、いきなり番外編です。 正直なところ、第1回で割安株を買うことと、参考にした書籍2冊(個人的な教科書)を紹介したので、あまり書けることがないです。 早くもネタ切れ気味です。

フリーランスが語る投資シリーズ 第1回 株式投資編

一番楽なのは現物株式だと思う 異論はもちろん認めるのですが、素人が手を出す上で一番楽なのは日本の株式投資なのではないかと感じています。 不動産投資は敷居が高い、債権は手元に戻すのに時間が掛かる、投資信託はノーロード以外は手数料が高いなど、他…

1000万円を貯めるために私がしたことと言えば…

習慣化がすべてのカギを握る 私はサラリーマン時代に一応1000万円までは貯めています。 かなりの安月給だったので、結構な無茶をしたつもりなのですが、改めてそのやり方を考えてみると、それほど無理はしていなかった様に思えます。 その時取っていたやり方…

督促状が来た

確定申告後に納税をしていなかった 別に払う気がなかったわけではなく、確定申告の「申告」まではe-Taxソフトで2/19に終わらせていました。 いつでも支払えるように準備はしていたのですが、納付は他の税金と同じく納付書が届くものだとばかり思っていたため…

無駄なお金の使い方

お金の使い方は3パターンある お金の使い方は3パターンに大別できます。「投資」「消費」「浪費」の3パターンです。 投資とは 現状から未来をより良くする行動を表します。仕事や自己啓発に関連する本を購入したり、セミナーへの参加などの現状ではすぐに役…

お金の有効な使い方

フリーランスを続ける上でお金を有効に使用する方法 当然ながら、フリーランスとなりサラリーマン時代よりも収入が多少増えたからと言って無限にお金が使えるものではありません。限りある軍資金は、可能な限りに有効利用したいものです。自分の生活を振り返…

スポンサーリンク