Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

フリーランス-雑記

目を酷使する職業に就業する際に知っておかなければいけないこと

緑内障になる危険は常に付きまとうことを知っておかなければならない 耳鳴りの原因を探るために本日、先日の耳鼻科に続いて眼科に行ってきました。 ドライアイだとか目の疲れが耳鳴りの原因の一員なのではないかという当たりをつけての受診でしたが、困った…

ショートスリープに失敗した場合のリスクは覚悟しておかなければならない

ショートスリーパーになることは危険が伴う ショートスリーパーになろうとして、結局挫折しました。 ショートスリープに関する本は割りとメリットばかり書いてありますが、実際に実践しようとすると生活リズムを一変させる必要があるので、単独では困難です。…

未だ悪夢からは逃れられていない

退職して1年以上経過したが未だに夢で苦しむ 人間の体や精神といったものは思った以上に直すことが難しいということを実感しています。 ショートスリープに挑戦しだしてからは、深く眠るための睡眠薬の摂取頻度を下げているのですが、毎晩のように悪夢を観る…

懲りずにiPhone SEの購入に踏み入ってみる

iPhoneよりも先にiPodの寿命が来た 愛用していたiPod nano(第5世代)がご臨終なされました。 以前からバッテリーが切れるのが異様に早かったのですが、常時充電してようやく使えるという有様だったので、流石に使い物にならなくなりました。 買ったのが確か20…

レモン市場が出来上がる理由を思い知った

購入したiPhone SEは悪意を感じる不良品だった 3割位はその可能性があると思っていましたが、それまでの実績からそう悪い店ではないと判断したため購入を決意しました。 しかし、それが大失敗でした。 前回の記事で書いたように、アクティベートもできないiP…

ついに念願のiPhone SEをてにいれてしまったぞ

勢いでやっちまった 久しぶりに無駄遣い(になるかもしれない買い物)をしてしまいました。 別にいま使用している電話が壊れたわけではないのですが、仕事の都合上で一台の電話が壊れたからと連絡が取れなくなることは非常に困ることなので、予備の電話を持…

30歳を超えたあたりからは親が死ぬことが現実味を帯びてきた

ちょっとだけ真面目な話 あたり前のことだけれど、人はいつか死にます。 その死に方が良いか悪いかは人の判断基準によって違いますが、生きている限りは絶対に関わらざるをえない問題なので考えれるだけ考えておいたほうが良いでしょう。

酔っ払って記憶を飛ばして二日酔いになって神を呪うことのほうが有意義な理由

最近は酒を飲んでラリってるときがなんだかんだで幸せなんじゃないかと思ってしまう なんとなく禁酒が続いていますが、アルコールを摂らなくなったからといって別に幸福度が上がるわけでもないということを実感しています。 むしろ、アルコールを摂らなくな…

1000万円溜まったらなにかが変わるのか

結論から言うと私の場合は何も変わらなかった 確か、28歳のときの6月末辺りで総資産が1000万円を超えていたと記憶しています。 手取りが非常に安かったので、投資などの利益によるものも大きいのですが、そのときに達成感等は殆どありませんでした。 多分、3…

ギリギリなんとかなった

長く苦しい戦いだった・・・ 以下の記事で書いたように、今月は久しぶりに危機感の覚える金欠でした。 27日が過ぎてようやく第一陣の出費ラッシュに決着が尽きました。 なお、次の大きな支払いは6月5日です。 金額的には大したことがないのですが、別口座の…

ショートスリーパーにはなりたいけれどバックエンド商法は勘弁な

本だけを読んでショートスリーパーになれるのだろうか ショートスリーパーになれるよう挑戦中ですが、本を読んで習慣を改めていくだけでそうなることができるのかが不安でした。 理想の睡眠時間を短く減らし、ショートスリーパーになる方法 | 日本ショートス…

フリーランスから見たサラリーマンの利点

サラリーマンの利点 フリーランスとして起業した立場から、改めてサラリーマンであることの利点を考えてみます。 起業・開業を考える際は、本当にそのメリットを捨てるかどうかを考えてからにしたほうが良いでしょう。 他の記事でも記載していますが、私のス…

ショートスリーパーになるために挑戦中

快眠を得るためへの挑戦 現在、ショートスリーパーとなるべく日々工夫をしていますが、これまでは特に意識していなかった部分の改善が必要になるため、中々大変なものです。 短時間で快眠を得るために現時点で行っていること、これから行う予定の行動を記し…

黒歴史発掘作業

昔に書いていた小説だとかイラストだとかは無駄に勢いがある いわゆる中二病時代、今思い出すと恥ずかしいことも結構多いです。 しかし、何かを実行することやアイデアを生み出す能力は非常に高かったように思えます。 なぜ、あの頃はポンポンとアイデアを出…

一週間禁酒したら思った以上に健康的になった

アルコールを摂らないことがこんなにも影響するとは 以前「短眠」に挑戦する記事を書きましたが、その記事を書く数日前から一時的に禁酒をしていました。 www.thumbs-up.xyz ショートスリープを実践する際には睡眠時間を有効に使用する必要があるため、睡眠…

睡眠時間を減らすことに挑戦してみる

目指せショートスリーパー 日常生活に大学の授業、ブログの更新が加わったため徐々に時間が不足してきているため、どこかの時間を削らないといけなくなってきました。 やりたいこともまだまだあるので、一番削りやすい睡眠時間をどうにかして削れないかと考…

2年後について真面目に考えてみる

フリーランスでこのまま食べていけるのか 結論からすると、多分、食べるだけならなんとかなります。 仕事さえ選ばなければ後5年はなんとかなる見込みはあります。 ただ、今の仕事をなんの目標もなく続けていくのは、ちょっと収入が良いだけのフリーターと変…

シリアル認証画面をブチのめしたくなった

相性の悪いソフトウェアがあることは理解しておかないといけない ゴールデンウィークの最中、何を思ったのか急に映画を見たくなりました。 そして、ソースネクストのマイページの設定をしていたら「超字幕」というソフトウェアがあり、映画を見ながら英語の…

レッテル貼りにご注意を

レッテル*1を貼り直していこう 私たちは、生活している中で、意識しているにせよしていないにせよ、人や物に自分なりの価値を見出します。 しかし、一度価値をつけてしまうと、それを覆すことが難しくなります。 *1:ある人や物事に対する特定の評価や固定的…

資金管理に失敗した馬鹿がいるらしい

あろうことにその馬鹿が私だった 普段なら4ヶ月分の生活費を貯めている私ですが、今月に限り超絶なまでの危険水準まで資金がつきています。 別に投資で損をこいたわけでもないのに、勝手に生活苦になっています。 笑い話と、自分への戒めとして記事にします。

身だしなみについて対面では言いにくいことをぶっちゃける

事実でも言えないこと 世の中、純然とした事実であっても言いにくいことがあります。 衣類や髪などの身だしなみに関してなら多少乱れていても、常識の範囲内であればその日は偶然そうなっていた、などと考えられます。 日常的に乱れている場合は誰かが注意す…

1000万円を貯めるために私がしたことと言えば…

習慣化がすべてのカギを握る 私はサラリーマン時代に一応1000万円までは貯めています。 かなりの安月給だったので、結構な無茶をしたつもりなのですが、改めてそのやり方を考えてみると、それほど無理はしていなかった様に思えます。 その時取っていたやり方…

話題にしてはいけないこと

注意を払うべき4つの話題 社会人をしていると、フリーランスかどうかに関わりなく、話題にするには注意しなければならないことがいくつもあります。 すぐに思いつく、特に問題になりやすい話題に関して考えてみました。

電子レンジ奮闘記

我が家には電子レンジがない フリーランスを初めて既に1年以上経っていますが、未だに電子レンジがありません。 買えないから、というわけではありません。 いくら貧乏でも、さすがにそこまで困窮してはいません。 今回は、我が家の電子レンジ事情について記…

都会に移り住まない人がいるのはなぜか

故郷を離れて暮らのは、恐ろしい 以前、都会で生活することのメリットを記事にしましたが、私自身はそれほど故郷を離れてまで都会で生活するべきだとは考えていません。 ライバルが増えるとか、そういった実利面での話ではなく、感情面での話となります。 私…

魚の捕り方を教えることの危険性

便利な方法を教えるだけではいけない 皆さんは、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」と言う言葉は聞いたことがありますか。 物を与えるだけだと使ってしまえば終わりだけれども、ノウハウを教えることで、継続して物を得ることができるということ…

限界を超えるために

仕事が厳しいときの乗り越え方 私は、根性論は大嫌いです。 それでも、体力と気力を尽くして乗り越えないといけない事態が発生することが有ります。 IT業界なら、致命的なバグが見つかった、スケジュールが厳しいので、否応なしに残業・休日出勤が発生するこ…

ソフトウェア開発者のパターン

ソフトウェア開発者の形態に焦点を当ててみる フリーランスのプログラマーをやっていて、今後どうしていくかを考える際に見据えるべき事があります。 それは、これから先どのような形態のソフトウェア開発者になっていくかということです。

勝つために

勝利を得るためには 人生において、「誰かに勝ちたい」、「自分自身の限界に打ち克ちたい」という、勝利への欲求が生まれることは度々訪れます。 しかし、「勝利ってどうすればいいんだ」という疑問を感じたので記事にしました。 私の場合を例として考えてみ…

人の金で飲む酒はうまい

人の金で贅沢をするのは最高の娯楽だ そろそろフリーランスと関係ない話題が多くなっている気がしますが、フリーランスの人間がかいているのだから問題がないと思うことにします。 ぶっちゃけてしまいますが、人にお金を出してもらってする贅沢は、最高に楽…

何事も暴力で解決するのが一番だ

暴力自体は非常に強力な要素 ※暴力を肯定する記事ではありません

あなたの100%の答え

自分自身を確立する 時々、ふと考えてしまうことがあります。 自分自身が極限状態に陥った際にはどのような行動を取るべきなのでしょうか。 それを考える際に、未だに印象に残っている小説があるので、それを例にします。

人生は戦いの継続

戦うことを放棄してはいけない 人生は否応なしに戦いがあります。 幼児の頃の椅子取りゲームやカルタ遊びでさえも戦いです。 小学生からはテストの点数や運動能力を否応なく強要され、受験戦争、部活動、就職活動と延々と繰り返されます。 生き抜く限り、意…

開業するなら一度考えておこう

開業前に考え直すべきことを思い返す 今になって思い起こすと、開業前にやっておいたほうが良かったと思えることがいくつもあります。 開業の意志があるなら、できるだけ早めに困らないだけの知識はつけたほうが良いです。 開業時に知っていればよかった・考…

フリーランス的健康維持方法 胃腸編

健康維持のために フリーランスをしていく上で、体調管理を行うことは大切です。 私が行っている健康維持法(胃腸編)をご紹介します。 別に酔っ払っていたときではありませんが、体調を崩すと階段でコケたりと色々と大変なことになる(実体験)ので、みなさ…

ポーカープレイヤーの思考

ポーカープレイヤーの思考を取り入れる 日本で一番有名なポーカーは、おそらくはドラゴンクエストのカジノで行われる、5枚のカードで役を作るポーカーでしょう。 しかし、ポーカーというゲームはそう単純ではありません。 手札が2枚、場札が5枚で役を作るテ…

都会で生活するメリット

都会で生活していて感じるメリットを再確認する 私がフリーランスとして活動を決めたのは都市部です。 都市部で活動することを決めた理由は仕事を見つけやすいということですが、地方で生活することに比べての利点がよりはっきりしてきたので、それを記載し…

鬱(うつ)について

鬱(うつ)になったらやるべきこと 私がフリーランスになることを決めたのは、重度の鬱になったことも理由の一つです。 割りと重めな記事です。

仏の顔を3度まで

寛容の心は相手ではなく自身にあるべきもの 仏様は3回までは打っても許してくださるそうですが、普通の人は3回も打たれたら怒ります。 理不尽であれば1回で関係が壊れます。

石の上にも三年

危険ワード:石の上にも三年 仕事をしていると、3年は我慢しろと言われることがあります。 この言葉は「石の上にも三年」のことわざから来るものですが、この言葉を安易に言う相手を信用することは危険です。

みかん箱の中の世界

組織をみかん箱に例えてみる 組織に所属することとのデメリットとして、所属するまでその組織が健全な組織であるかを判断することができないことがあります。 シュレディンガーの猫とか書ければ格好もつくのでしょうが、そのあたりの理論はよくわかっていな…

求めるもの・求められる物

大原則は需要と供給と契約 フリーランスであろうと、サラリーマンであろうと仕事をするというのは、契約先に不足している何かを相手が求め(需要を出し)こちらはそれに応える(供給する)ことです。 そして、そのルール(契約)を互いに決めて遂行すること…

フリーランスプログラマーとは

フリーランスのプログラマーとはなんぞや フリーランスのブログを掲げときながら、そもそも自身がやっているプログラマーが何なのかを書いていなかったので、今更ながら説明します。

ノウハウは財産

ノウハウは必要になるまで秘匿する フリーランスをしている間は、基本的に業務遂行に必要となるノウハウは互いに共有を行います。これは、絶対に必要です。ですが、必要以上にノウハウを公開する必要はないと考えます。「より良く」仕事をこなすためのノウハ…

自営業は楽ではない

私が実例を出せるのはあくまで自分の経験だけ フリーランスのプログラマーをしていると、個人で事業をすることは簡単なものだと思っていました。 しかし、それはプログラマー・システムエンジニアという職種が非常に独立しやすい業種だからで、他の職種は安…

勢いは大事

時には深く考えずに勢いで行動する フリーランスとして活動していると、「考えるだけ無駄」な状況と言うものに直面してしまうことがよくあります。私はサラリーマンの時からマインスイーパーだとかバグ発見器とか言われていました。やりたい放題な現状だと、…

人を利用するということ

利用し合える人間関係が必要 フリーランスで生計を立てる以上、人間関係は出来る限りドライかつ合理的でなければなりません。基本的には契約内容が絶対で、それが守られない場合は相応の対応が必要になります。

楽することを覚える

楽して儲けることは正しい 例えば、8時間で割り振られた仕事を2時間で終わらせる手法を実践した場合、残りの時間は仕事を追加するべきなのでしょうか。私はそうは思えません。そんなことをしてしまうと、よりよく実践する意欲を奪ってしまいます。人を雇う組…

フリーランスになったら用意するもの

フリーランスになったら用意しておけば良いもの 私がフリーランスを始めてから用意したもので、最優先で揃えるべきものを思い返してみました。

飲み会の功罪

飲み会の功罪を考えてみる サラリーマンにせよフリーランスにせよ飲み会に参加することは多いと思います。ただ、私の場合はサラリーマン時代は飲み会は嫌いでしたが、フリーランスになってからはそう嫌なものではなくなりました。

スポンサーリンク