読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

フリーランスの節約術1

フリーランス フリーランス-節約

クレジットカードはお金を生み出す魔法のカードです

無駄遣いはしてはいけません。

サラリーマンだろうとフリーランスだろうと変わらないことです。
しかし、お金を使うのであれば、使用した金額に対して利益を最大化することを考える必要があります
クレジットカードを使用することは安易かつ確実な節約術となります。

 

ポイントの貯まるカードは便利


あなたの一ヶ月の生活費はどのくらいでしょうか。10万円未満で済んでしまうのでしょうか、それとも20万円以内?
私の場合、保険の積み立てを除くと大体25万円くらいが一ヶ月の生活費となります。
その中で、クレジットカードで支払えるものはすべてカード払いにしています。
その際、必ず「一括払い」にしておきます。
そうすれば、使用しているクレジットカードのポイントが1~1.5%程度つくことになります。
1ヶ月程度では微々たるものですが、それが1年以上積み重なると、2万円以上のなかなかに無視できない節約となります。
大した手間をかけずに確実に資産を残すことができるので、絶対に行ったほうが良いです。
やらなければ純粋に損です。

ただし、リボルビング払い(リボ払い)は絶対に駄目です。得られるポイントよりも確実に利息が積み重なっていきます。
これも1ヶ月程度では大した金額ではありませんが、時間が立つたびに支払利息が積み重なっていきます。
毎月定額の支払いで済むというのは一見楽に見えますが、最終的に支払う金額は目を覆いたくなるものになります。

ポイントだけでないクレジットカードのメリット

フリーランスにとって、現金を手元に残しておくことは大切です。
現金がある限りは経営を続けることができますが、現金が尽きた瞬間廃業の危機となります。
クレジットカードは、そういった点でも便利です。支払いを一月以上先に伸ばせるからです。
今は現金がないけれど、来月まで持ちこたえれば契約金の支払いが行われるという状況はフリーランスで活動する人にとっては十分にあり得る状況です。

まとめ

どうせ必要な出費があるのなら、クレジットカードで支払ってしまいましょう。
支払う金額は同じでもポイントの還元がある分、確実な利益を得ることができます。
少額の積立は後々響いて来るので、なるべく早期に始めることを推奨します。

また、利息をかけずに支払いを先に伸ばすことができることも地味ながらありがたいメリットです。
クレジットカードを持つ際には意識すれば良いでしょう。