読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

ブログを始めて10日たった


スポンサーリンク


ブログを副業にするには根気が必要


ブログを公開してから10日経ったので、感じたことを記載していきます。
なお、私の現目標は、「ブログで収益を出す」ことです。
できれば初期費用くらいは回収しておきたいと思います。
なお、この記事時点で収益は0円です。(あたりまえですが)

 

ブログの開設まで

なにげに、難易度は高い気がします。
慣れていないと独自ドメインの設定に失敗(お名前.comのWhoIs設定とか)したり、その設定が難しく感じます。
はてなブログの場合はProにして2年コースで14,400円かかるなど、一時出費にしてはなかなか痛い出費となります。

アクセス数
ブログ初心者は、まずここで心が折れてくるのではないのかと思います。
私の場合、2017/3/23 20:00 時点ではてなブログのアクセス数を見ると175です。
いま時点では多いのか、少ないのかを判断することはできかねます。
しかし、ブログで収益化を考える場合は数万PVを目指すことから、あまりに遠い道のりに感じてしまいます。
最低3ヶ月継続して、できれば100記事以上掲載にすればGoogle検索からの流入も増えるということですが、そこまでモチベーションを持たせることはかなり大変なことのように思えます。

アナリティクス

アナリティクスの直帰率を確認すると70%以上になっており、アクセスはあっても他のコンテンツは参照されないということがわかります。
始めたばかりであれば、アナリティクスの数値はあまり気にしないようにした方が良いかもしれません。
コンテンツも充実していない現状ではある意味当然かつ、文章力もまだ練習中のため、早々に改善するのは難しいです。
この数値も、本格的にGoogle検索での流入が入ってきたら意識し始めたら良いのかもしれません。
(良いコンテンツを最初から量産できることが一番ですが、それができたら苦労はしません)

Googleアドセンスの審査

現時点ではGoogleアドセンスの審査には「不十分なコンテンツ」として落ちました。
一度落ちると、次に審査されるのは2週間以上経過した後になるそうです。

コンテンツ数はそこそこ用意(2017/3/23時点で27記事)用意しており、4コマ劇場以外は1000文字を超えていたため、実質は26記事です。
開設して間もないこともあったのかもしれませんが、十分に記事を書いてから開設したつもりだったので、少々ショックを受けました。
「不十分なコンテンツ」という結果も、何を基準に不十分とされたのかが曖昧に感じられるので、再審査の前に何をするのかを判断することが難しいです。
ブログ収益化のためにはGoogleアドセンスがあったほうが有利なため、できるだけ早めに合格したいですが、審査合格が最終目標ではないので、そちらにあまり意識を割きたくはありません。
アドセンスの審査は、コンテンツ数が充実してくるまでは意識しないほうがよさそうです。

コンテンツの充実

自分で書くのもちょっと嫌ですが、私自身文章を書くのは下手です。
読んでもらえるコンテンツを増やすには、結構な時間がかかることを覚悟しています。

ただ、下手でも自分の考えを公表するというのは楽しいものです。
下手な考えで下手に形式張った記事を増やすよりも、純粋に自分が楽しめるコンテンツを作っていくほうがモチベーションを保てるのかもしれません。
記事は後からリライト(書き直し)すればよいので、とりあえず記事を書いて公開していけば良いと考えます。

まとめ

少なくとも、ブログを収益化することは簡単にできることではないように思えます。
ある程度の時間と労力をかけて、継続を続ける必要があります。
モチベーションが保つかどうかが最大の難点となります。
自分が面白いものと人が面白いと思うものも違うので、自信がある記事を書いてもアクセスは増えないのかもしれません。
それでも、公開すること自体を楽しいと思える間なら続けることができるように思えます。

あくまで副業として収益化を目指すなら、最初は適当に楽しんで、慣れてきたら広告を追加できるようにして、そのうち収益化できれば良いな、というくらいでいる方が続けられるのではないかという気がします。

スポンサーリンク