読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

私、大学生になります


スポンサーリンク


今になったから選ぶべき選択肢を作ることができた


以前の記事でも書いていた気もしますが、今年の4月から大学に編入します。
一応専門学校卒なので、その際の単位を利用して3年時から編入できることになりました。
私は現在30歳です。サラリーマンをしていた頃は、自分がこの年令になってこんな選択肢を取ることは考えてもいませんでした。

 

大学生になる理由

「大卒」の資格が欲しかったという理由がまずあります。
これも以前の記事で少し書きましたが、多少学歴コンプレックスがあるので、早めに解消しておきたいと言うのが建前です。

別の理由として、まだ構想中ですが、将来海外で働く選択も取れるようにしたいということがあります。
まだ何も決めていないのですが、簡単に調べていたら就労ビザの取得条件に「原則大卒以上」という条件を課している国が多いことに気が付きました。
「専門技術を有する場合は例外あり」ということもありますが、それがどのレベルの専門技術かわからない以上、大学を出ておくことが一番楽なのではないかという結論に至りました。

単純に大学の授業レベルがどの程度であるのかを知りたいという好奇心もありました。

フリーランスとして活動していたことで、ローンを組まずに学費を払える程度には貯蓄ができたいたというのも一歩を踏み出すきっかけとなりました。

選んだ大学

現状、通信制の大学は増えています。
「放送大学」「ビジネスブレイクスルー大学」「サイバー大学」などがあります。
その中で、「サイバー大学」を選びました。
選んだ理由は、


1.3年時に編入可能

専門学校時代の単位が62単位認められるので、最短2年で卒業できるということを知りました。
フリーランスで仕事を続けながら学生を続けるというのは、決して楽な道を選ぶ選択ではありません。
モチベーションの維持を行い、高い確率で卒業できるようにすることを意識しました。

2.IT関連の単位が多い

私が卒業した学校はITがメインの専門学校ではありませんでした。
資格試験として基本情報技術者試験は受けていますが、技術的なものはほとんど初心者のままでした。
そのため、IT技術関連については体系的に学んだという経験がありません。
「サイバー大学」はIT関連の単位が多いので、専門的なことを学べるという目論見があります。

3.通学は一切不要

「サイバー大学」の授業はすべてがインターネット上で完結します。
期末試験等もすべてネットで行うので通学の手間の一切を省くことができます。
余計な手間をかけないで良いということが大きなメリットと考えました。

まとめ

30歳にして大学生になることを決意しましたが、これが正しい選択であるかはわかりません。
フリーランスの仕事をこなしながら大学の卒業を目指すことは、容易ではないことも理解しています。
もしかしたら卒業すらできないかもしれません。
でも、物凄くワクワクしています。
本当の意味で自分のために学校で勉強するということを、自分の意志で決めました。
あとは、その意志を貫くだけです。

追記

フリーランスのプログラマーで、不動産・株式債権投資家で、ブロガーで、大学生。
肩書がよくわからないことになってきました。
次に付け加える肩書は何がいいかちょっと迷います。
…ニンジャとかネタになる肩書が転がっていないだろうか。

更に追記

4月以降にブログに書けるネタができました。とりあえずネタが枯渇することはなさそうです。

スポンサーリンク