読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

睡眠時間を減らすことに挑戦してみる


スポンサーリンク


目指せショートスリーパー

f:id:thumbs_up_work:20170518072439j:plain

日常生活に大学の授業、ブログの更新が加わったため徐々に時間が不足してきているため、どこかの時間を削らないといけなくなってきました。

やりたいこともまだまだあるので、一番削りやすい睡眠時間をどうにかして削れないかと考えてみます。

 

 

短い睡眠で疲れを取れるようにする

最近、睡眠時間を長く取りすぎている気がします。

その割には身体が楽になった感じはしないので、眠りの質はあまり良くないのでしょう。

逆を言えば、眠りの質を上げればもう少し時間を削っても良いように思えます。

 

また、ストレッチをして身体を楽にする、油物を避けて胃の負担を軽くするなど、疲れそのものを睡眠以外で解決することも意識するようにします。

とりあえず土日にダラダラ寝るのは止めてみる

ここ最近は土日は疲れているのかダラダラ寝てしまうようになっていますが、そのせいで生活リズムが崩れている気がします。

人間の体の構造上、寝貯めはできないのでこれは無駄なことのように思えます。

どうしても眠いなら昼寝を軽く挟むなりして、少しでも行動できる時間を確保したいです。

 

土日に強制的に予定を入れてしまうのが良いのかもしれません。

スケジュールを先に組んでおき、土日の午前中に目標を持った行動を入れておきたいものです。

アルコールを減らす

アルコールと快眠は密接に関連していると考えています。

アルコールはたしかに眠気を誘うのですが、眠りが浅くなってよく夢を見るようになってしまいます。

最近は寝酒も多くなっているので、これをできるだけ減らすようにします。

 

アルコールを取ることは数少ない楽しみではあるのですが、寝る前に飲むことを避ける、深酒は止めるということは意識したほうが良いでしょう。

ショートスリープに関して学ぶ

素人判断で単純に睡眠時間を減らすことは危険です。

実際に適切な睡眠時間というのはわからないものです。

短眠に関する本を読むなりして、正しい習慣として組み込める様にします。

この本を読んで短眠について勉強しています。

流石に、いきなり3時間とかになると無理がありますが、地道に習慣づけていきたいです。

まとめ

やりたいことがたくさんありすぎて、その割に時間はないので困ります。

できるだけ効率よく時間を使うために、短い時間で快眠を取れる「ショートスリーパー」を目指してみようかと思います。

最初は単純に睡眠時間を減らすのではなく、生活習慣を改めて少しでも疲労を取れるようにすることから考えていこうと思います。

スポンサーリンク