読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thumbs up!

勢いでフリーランスになったので、思いのままに記録を残します

MENU

記事を書き続けることは思った以上に大変だった


スポンサーリンク


そろそろ書けることがなくなってきた

f:id:thumbs_up_work:20170519073646j:plain

ブログを始めて3ヶ月経っていないのに、書けることがなくなってきました。

思ったよりも記事一本を書き上げるだけで時間がかかることや、生活が忙しくなってきていることで思っていたように記事を用意できません。

 

フリーランス4コマもネタはあるのに描く意欲を出すことができません。

いわゆるスランプに陥っています。

 

 

無理せず1日1本の記事を書き続けることは可能か

思っていたよりも、モチベーションが保たないものです。

書きたいことがないというよりも、他にやりたいこと・やらなければいけないことがあるせいでどうしても記事を書くことの優先順位が下がってしまいます。

時間を意図的に作り出す方法、または短時間で書き上げる方法を考えていかないと、更新が止まってしまうことは明白です。

 

また、モチベーションの維持のために定期的に目標を見直す必要があります。

このブログで何をしたいのか、何を伝えたいかというスタンスがかなりぶれているのでそこら辺を見直すことで、モチベーションを回復させたいです。

ペースを落とすことも視野に入れる

ブログの継続を考えるなら、燃え尽きないようにしなければいけません。

いままで、一日一本のペースを維持しようと思ってはいましたが、2日に一本等に減らして調子のいいときは一日一本とするなど、ルールの変更を考えておくことが無難のように思えます。

書くことを止めてしまうとそのまま更新停止に陥りかねないので、自分にあったペースを見つけることが必須となっています。

お題を先にまとめておく

記事にできそうなタイトルとその見出しを先に考えておき、書き上がったものから順に出していくなどの、続けるための工夫を入れることを検討します。

書きたいときに書ける部分から書いていくことで、徐々に書き上げていくスタイルに変更または併用していくことを考えています。

 

4月はだいたい書きたい話題を洗い出していたのですが、5月に入ってストックが切れてからは即興で記事を書くことがほとんどでした。

やはり、勢いに任せて書いていくのは厳しいようです。

まとめ

思っていた以上にフリーランス・大学の勉強・投資をしながらブログの記事の内容を考えるということは難しいものです。

なんとか工夫してこのスランプは乗り越えて、安定して記事をかけるようにしていきたいです。

3ヶ月位ならなんとかなるかなと思って始めたブログでしたが、なかなか現実は厳しいものです。

 

 

スポンサーリンク